利用規約

本SYMMETRY製品利用規約(以下、「利用規約」といいます)は、DVERSE Inc.(以下、「当社」といいます)のソフトウェア「SYMMETRY」(以下に定めます)を利用する際の条件を定めたものです。登録ユーザーが本ソフトウェアを利用するために、当社販売パートナーとソフトウェア利用契約等を締結した場合、利用規約に同意したものとみなされます。また、本ソフトウェアを利用するにあたり、登録および同意が必要な第三者サービスについては、登録ユーザーが自身の判断と責任においてその登録およびその規約等に同意を行い、これに従うものとします。

第1条
用語定義

利用規約において使用する以下の用語は、各々、以下に定める意味で使用されます。

  1. 「本ソフトウェア」 とは、当社の提供する「SYMMETRY」(当該名称が付されたソフトウェアであり、「SYMMETRY VRアプリ」、「SYMMETRY Cloud」、「SYMMETRY Plugin for SketchUp」およびその他付属する商品及びサービスの一切を含む)をいいます。
  2. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「SYMMETRYVR.com/」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わずウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含む)をいいます。
  3. 「登録ユーザー」とは、本ソフトウェアの利用者として登録がなされた法人または個人をいいます。
  4. 「登録情報」とは、第4条で定義された、登録希望者が本ソフトウェアの利用を開始する際に、当社または販売パートナーに提供する情報をいいます。
  5. 「登録希望者」とは、本ソフトウェアの購入及び利用を希望する法人または個人をいいます。
  6. 「ユーザーID」とは、登録情報に含まれる氏名及びメールアドレスをいいます。
  7. 「プロジェクト」とは、本ソフトウェア上でプロジェクトデータを共有するための単位をいいます。
  8. 「プロジェクト管理者」とは、本ソフトウェア上でプロジェクトを立ち上げ、管理を行う法人または個人をいいます。
  9. 「プロジェクトメンバー」とは、プロジェクト管理者が立ち上げたプロジェクトに、プロジェクト管理者が招待した法人または個人をいいます。
  10. 「プロジェクトデータ」とは、本ソフトウェア上にアップロードされた3Dモデル等のデータ又は本ソフトウェアを利用して作成された画像や3Dオブジェクト、音声、文章、図形等のデータをいいます。
  11. 「販売パートナー」とは、当社との販売パートナー契約に基づき、当社に代わり登録ユーザーへの販売・サポート窓口として、販売に関わる一切の行為並びにサポート等を実施する事業者をいいます。
  12. 「ソフトウェア利用契約」とは、各販売パートナーの定める方法によって販売パートナーと登録希望者間で締結される本ソフトウェアの購入及び利用に関する諸契約をいいます。
  13. 「利用契約」とは、第4条4項の定めに従い、当社と登録ユーザーとの間で成立する本ソフトウェアの提供条件および利用に関する契約をいいます。
  14. 「第三者サービス」とは、Steam, Steam VR, Trimble Connect, 3D Warehouse等の本ソフトウェアの利用に関連してユーザーが利用する当社以外の第三者が提供するソフトウェアまたはサービスをいいます。

第2条
適用範囲

利用規約の条項は、本ソフトウェアの提供条件および利用に関するユーザーと当社との間の権利義務を定めており、当社とユーザーとの間の本ソフトウェア利用に関わる一切の事項(有償無償を問わず、または本ソフトウェアの体験版の使用を含む)にのみ適用され、第三者サービスの利用に関するユーザーと第三者サービスの運営主体との権利義務関係については適用されないものとします。

第3条
利用規約等の変更

当社は、当社が適当と判断する方法(当社のウェブサイトにおける掲示または電子メール等を含む)により、利用規約を変更できるものとします。当社は、利用規約に重要な変更を加える場合には、登録ユーザーに対して30日前までに、当該変更内容を通知するものとします。利用規約の変更後、登録ユーザーが本ソフトウェアを利用した場合、ソフトウェア利用契約を解約する手続をとらなかった場合、又は当社の定める期間内に別途当社の定める方法により登録の抹消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは、利用規約の変更に同意したものとみなします。

第4条
登録と利用

  1. 本ソフトウェアの登録希望者は、利用規約を遵守することに同意し、かつ当社および販売パートナーの定める登録情報を当社および販売パートナーの定める方法で提供することにより、当社および販売パートナーに対し本ソフトウェアの購入または利用を求めることができます。
  2. 当社および販売パートナーは、本条1項に基づき登録を求めた登録希望者が、以下の各号のいずれかに該当すると当社または販売パートナーが判断した場合は、登録を拒否または利用停止および登録取り消しをすることがあります。その場合、当社または販売パートナーは登録拒否事由の説明義務を負わないものとします。
    1. 利用規約違反
      利用規約に違反するおそれがあると当社または販売パートナーが判断した場合
    2. 登録情報の不備等
      登録情報の全部または一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 過去の登録抹消履歴
      過去に本ソフトウェアの利用登録を取り消された法人または個人である場合
    4. 未成年者等
      未成年者、成年被後見人、被補佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意等を得ていない場合
    5. 反社会的勢力
      反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準じる者をいう)である、または資金提供等その他を通じて反社会的勢力等の維持運営もしくは経営に協力する、もしくは関与する等、反社会的勢力との何らかの交流または関与を行っていると当社または販売パートナーが判断した場合
    6. その他
      前各号に準ずる事由がある場合その他当社が登録について不相当と判断する場合
  3. 当社および販売パートナーは本条2項およびその他の基準によって、登録希望者の登録可否を判断し、当社および販売パートナーが登録を認める場合は、その旨を登録希望者に通知します。かかる通知に記載されたプロダクトキーを、登録希望者が本ソフトウェアの初回起動時に入力することで、登録希望者は登録ユーザーとして本ソフトウェアを利用することが可能となります。登録ユーザーは、利用契約の有効期間中、利用規約に従って本ソフトウェアを使用することができます。
  4. 前項の通知が登録希望者になされた時点で、当社と登録ユーザーとの間で、利用規約に従った、利用契約が成立するものとします。
  5. 登録ユーザーは、登録情報に変更のあった場合は、販売パートナーの定める方法により、遅滞なく、当該変更事項を販売パートナーに通知するものとします。

第5条
登録ユーザーの種類

  1. 登録ユーザーは、当社所定の方法によりプロジェクトを立ち上げることができ、当該プロジェクトを立ち上げた当該登録ユーザーは、当該プロジェクトの管理者となります。
  2. 当該プロジェクトの管理者は、当社所定の方法により、自らが管理するプロジェクトに対して他の登録ユーザーを参加させることができ、当該参加者(プロジェクトメンバー)について、当該プロジェクトにおける管理者、編集者(プロジェクトメンバーのうち本条4項で規定する行為を行うことができる権限種類を管理者によって割り当てられた登録ユーザーをいう)、または閲覧者(プロジェクトメンバーのうち、本条5項で規定する行為を行うことができる権限種類を管理者によって割り当てられた登録ユーザーをいう)のいずれかの権限を付与することができます。
  3. 管理者は、自らが管理するプロジェクトにおける各種設定、プロジェクトメンバーの権限種類変更等、当社所定の行為(以下、「管理行為」という)を自らの責任において行うものとします。
  4. 編集者であるプロジェクトメンバーは、本ソフトウェア上において、当該プロジェクトに関する管理行為以外の行為を行うことができます。
  5. 閲覧者であるプロジェクトメンバーは、本ソフトウェア上において、当該プロジェクトに関するプロジェクトデータのうち、自己またはプロジェクトメンバーがアップロードまたは作成したプロジェクトデータの閲覧、その他当社が定める行為を行うことができます。
  6. プロジェクトメンバーは、管理者による他権限種類への変更等、その他の設定によって、当該プロジェクトに関する本ソフトウェアの一部機能の利用ができなくなることがありますが、これによって生じた登録ユーザー同士のトラブル等について、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条
利用許諾の内容

  1. 登録ユーザーは、本ソフトウェアを非独占的に利用期限内で、通常の用法に従って利用することのみを許諾されるものとします。本ソフトウェアの著作権、特許、商標権、ノウハウ及びその他の全ての知的財産権(以下、「知的財産権」といいます)及び所有権は、当社に帰属します。
  2. 登録ユーザーは、本ソフトウェアを、台数の制限なくコンピューター・システムにインストールすることができるものとします。ただし、この場合でも、登録ユーザーが同時に使用できる本ソフトウェアがインストールされているコンピューター・システムは1台までとします。

第7条
禁止行為

  1. 登録ユーザーは、本ソフトウェアの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. 知的財産権の侵害
      当社または他の登録ユーザーやその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーに関する権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為(かかる侵害を直接または間接に惹起する行為を含みます)
    2. ユーザーIDの不正利用
      他の登録ユーザーのユーザーIDを利用する行為または第三者に自己のユーザーIDを使用させる行為
    3. ユーザー権限の侵害
      自らが参加を認められているプロジェクト以外のプロジェクトに関してプロジェクトデータを送受信する行為
    4. データの二次利用
      本ソフトウェアに含まれる3Dモデルのサンプル、画像データ、その他コンテンツを加工したり、ファイル形式の変更を伴う二次利用行為
    5. 公序良俗違反
      犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
    6. 法令違反等
      法令または当社もしくは登録ユーザーが所属する業界団体等の内部規則に違反する行為
    7. 本ソフトウェアの改変
      本ソフトウェアの逆アセンブル、逆コンパイル等による解析および改変行為
    8. 本ソフトウェアへの攻撃
      コンピューター・ウィルス、マルウェア、その他有害なプログラムを含む情報を送信する行為
    9. 情報の改ざん
      本ソフトウェアに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    10. 送信データの過多
      当社が定める一定のデータ容量以上のデータを、本ソフトウェアを通じて送信する行為
    11. 事業運営妨害
      当社の事業を妨害する行為または妨害するおそれがあると当社が判断した行為
    12. その他
      その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 本ソフトウェアにおける登録ユーザーによる行為が、前項各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、登録ユーザーに事前に通知することなく、当該登録ユーザーの本ソフトウェア利用を停止および登録取り消しを行い、当該登録ユーザーに関連する情報の削除ができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき、登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条
サポート業務の委託

当社は、本ソフトウェアの利用に関する登録ユーザーへのサポート業務の全部または一部を販売パートナーに委託します。登録ユーザーは、本ソフトウェアの利用に際し、サポートが必要な場合は、本ソフトウェアを購入した販売パートナーに問い合わせるものとします。

第9条
免責

  1. 本ソフトウェアは現状有姿で提供されるものであり、当社は、本ソフトウェアの利用について、特定の目的への適合性、完全性、継続性等を含め、一切保証をしないものとします。
  2. 当社は、本ソフトウェア上で扱われるプロジェクトデータについて保管する義務を負わないものとし、プロジェクトデータの管理およびバックアップの責任は登録ユーザーのみが負うものとします。
  3. 当社は、登録ユーザーによる操作ミス、電子機器等の紛失、当社が指定する推奨環境以外での本ソフトウェアの利用、プロジェクトデータの使用もしくは削除、画像や図面等のデータの本ソフトウェア上へのアップロード等、または本ソフトウェアの不具合、本ソフトウェアが利用されている電子機器等への不正アクセス等により、プロジェクトデータの全部または一部の紛失または流失、その他本ソフトウェアに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を負わないものとします。
  4. 当社は、登録ユーザーが何らかの原因により本ソフトウェアが利用できなくなったことによって生じたプロジェクトデータ移行に伴う費用について、いかなる補償も行うものではありません。
  5. 登録ユーザーが当社から直接または間接に、本ソフトウェア、当社ウェブサイト、第三者のウェブサイト等の情報源から、他の登録ユーザーに関する情報または他の登録ユーザーの本ソフトウェア利用に関連する情報を得た場合であっても、当社は登録ユーザーに対し、利用規約に規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。
  6. 登録ユーザーは、本ソフトウェアを利用することが、登録ユーザーに適用される法令、業界団体等の内部規則等に違反するか否かを、自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社はいかなる保証も行わないものとします。
  7. 本ソフトウェアまたは当社ウェブサイトに関連して、登録ユーザーと他の登録ユーザーまたはその他の第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、登録ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  8. 当社は、本ソフトウェアによるプロジェクトデータの編集、加除、修正等に伴って、当該データに関して登録ユーザー又は第三者の知的財産権(著作者人格権を含みます)その他の権利が侵害され、それにより登録ユーザー又は第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとし、登録ユーザーは自己の費用と責任において、これを解決するものとします。
  9. 当社による本ソフトウェアの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、登録ユーザーの情報の削除または消失、本ソフトウェアの利用によるデータの消失または機器の故障や損傷、その他本ソフトウェアに関して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  10. 当社は、登録ユーザーが送受信した3Dモデルのデータその他の情報を、当社が一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。
  11. 登録ユーザーは、本ソフトウェアの利用開始または利用中に、販売パートナーにより提供される方法によって本ソフトウェアをダウンロードしインストールする場合には、登録ユーザーが保有する情報の消滅もしくは改変、または機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は登録ユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
  12. 消費者契約法の適用その他の理由により、当社が登録ユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は本ソフトウェアの購入金額を上限とします。ただし、この場合において、登録ユーザーが被った損害が、当社の故意または重過失によるものであったときについては、この限りではありません。

第10条
登録ユーザーの賠償等の責任

  1. 登録ユーザーは、利用規約に違反することにより、または本ソフトウェアの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 登録ユーザーが、本ソフトウェアに関連して他の登録ユーザーやその他の第三者からクレームを受け、またはそれらの者と紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、登録ユーザーの費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。
  3. 登録ユーザーによる本ソフトウェアの利用に関連して、当社が他の登録ユーザーやその他の第三者から権利侵害等の理由により、何等かの請求を受けた場合には、登録ユーザーは当該請求に基づき、当社が支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第11条
設備の負担等

  1. 本ソフトウェアの利用をするために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線等の準備および維持は、登録ユーザーの費用と責任で行うものとします。
  2. 登録ユーザーは自己の本ソフトウェア利用環境に応じて、コンピューター・ウィルス等有害なプログラム感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を、自らの費用と責任において講じるものとします。

第12条
本ソフトウェアのバージョンアップ

本ソフトウェアのサポートおよび新バージョンへの交換(以下、「バージョンアップ」という)は、対象となる本ソフトウェアがリリースされた時を基準(以下、「基準日」という)として、下記の通り行われるものとします。ただし、第三者のソフトウェアに関しては、当社はいかなるサポートも行わないものとします。

  1. 登録ユーザーは、基準日の制限なく、本ソフトウェアの追加購入、もしくはオプションプログラムを購入することができます。ただし、対象となる製品については、販売中の最新バージョンのみ購入することができるものとします。
  2. 登録ユーザーは、常に当社が提供する最新バージョンを使用するものとします。最新バージョンを使用していない場合には、サポートが受けられないことがございます。
  3. 登録ユーザーは、当社が実施する本ソフトウェアの自動更新を含むバージョンアップが配布された場合は、以下の内容に同意するものとします。
    1. 機能の変更
      本ソフトウェアのバージョンアップに伴い、機能の追加、変更または削除されることがあること
    2. 条項更新の適用条件
      バージョンアップされた本ソフトウェアについても、同様に利用規約の各条項が適用されること。また、本ソフトウェアのバージョンアップに伴い、利用規約の変更修正があった場合には、変更後の利用規約が適用されること。

第13条
パスワードおよびユーザーIDの管理

  1. 登録ユーザーは、自己の責任において、パスワードおよびユーザーIDを管理および保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買してはなりません。
  2. パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は登録ユーザーが負うものとし、当社はその責任を負いません。
  3. 登録ユーザーは、パスワードまたはユーザーIDの盗難や第三者による不正使用が判明した場合には、直ちにその旨を当社または販売パートナーに通知するとともに、当該自称の解決にあたり当社からの指示に従うものとします。
  4. 第三者サービスにかかるパスワードおよびユーザーIDの付与、保管、管理について、は、第三者サービスの運営主体の定める規約等に従うものとし、当社は、それらについて一切責任を負わないものとします。

第14条
契約上の地位の譲渡等

  1. 登録ユーザーは、当社の書⾯による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は権利義務の全部又は⼀部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含む。)し又は担保の⽬的に供することはできません。
  2. 当社は本ソフトウェアにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、利用規約に基づく権利および義務、登録ユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーはかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条
契約上の地位の譲渡等

  1. 当社ウェブサイトおよび本ソフトウェアに関する所有権および知的財産権は、全て当社および当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。登録ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。
  2. プロジェクトデータの知的財産権は、プロジェクトデータを作成した登録ユーザー又は当該登録ユーザーの使用者である事業者に帰属するものとします。但し、当社は、本ソフトウェアおよび当社の別のソフトウェア等の研究開発に資する用途に限り、プロジェクトデータの利用権を保有するものとします。この場合において、登録ユーザーは、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

第16条
個人情報の取扱い

当社によるユーザーの個人情報の取扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシー(symmetryvr.com/ja/Privacy/)によるものとし、ユーザーは同ポリシーに従って当社がユーザーの個人情報を取扱うことについて同意するものとします。

第17条
分離可能性

  1. 利用規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、利用規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定以外の条項は、継続して完全に効力を有するものとします。
  2. 当社および登録ユーザーは、当該向こうもしくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効もしくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第18条
有効期間

利用契約は、本ソフトウェアの提供期間中、登録ユーザーについて第4条第4項に基づき利用契約が成立した日から、当該登録ユーザーの登録が取り消された日又は当社が本ソフトウェアの全部の提供及び運営を廃止する日までの間、当社と登録ユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第19条
存続規定

第9条、第10条、第14条、第15条、第16条、第17条、本条、第20条その他規定の性質上当然に存続すべき条項については、登録ユーザーによる本ソフトウェアの使用終了後および利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第20条
準拠法および合意管轄

利用規約は日本法に準拠するものとし、利用規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条
協議解決

当社及び登録ユーザーは、利用規約に定めのない事項または利用規約の解釈に関して疑義が生じた場合は、信義誠実の原則に従ってこれを協議し、解決するものとします。

利用規約適用開始日:平成30年8月27日