SYMMETRYは既存のカリキュラムに対応し、学生に新たな知見を与えます

建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)は既存のカリキュラムに対応し、学生に新たな知見を与えます。 建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)は既存のカリキュラムに対応し、学生に新たな知見を与えます。

SYMMETRYは3DCADデータを活用するため、既存のカリキュラムへ容易に組み込むことが可能です。 また、テクノロジーの導入が進む建築業界において、学生が最新テクノロジーに触れる機会を学校が提供するということは、社会に出た際に即戦力となる学生を育成する手助けになります。

建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)を使った建築学科でのカリキュラム例 建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)を使った建築学科でのカリキュラム例
授業

建築史の授業への応用例

建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)を使用した建築史の授業への応用例

建築史を学ぶ際にSYMMETRYを応用することで、各時代の建築物を実際に体験することが可能になります。

その時代時代の建築物の特徴を学生が自分の目で体験する事が出来るようになり、建築史に対してより深い知見を持つ事が出来ます。

授業

都市計画/建築環境学での応用例

建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)を使用した都市計画/建築環境学での応用例

都市計画を学ぶ際、SYMMETRYを応用することで、学生は様々な都市の中に入ることが可能になります。

それにより各都市の持つ特徴、雰囲気を肌で感じることが可能になります。

課題・製作

製作課題/卒業製作での応用例

建築設計土木向けVRデザインレビューツール SYMMETRY(シンメトリー)を使用した製作課題/卒業製作での応用例

製作課題や卒業制作にSYMMETRYを応用することで、学生が自身の設計したモデルに入ることが可能になり、図面上では気づきにくいディティールの確認が可能になります。

また設計段階でレイヤー機能を応用することで、VR空間内で様々なデザインシミュレーションが可能です。

オンラインコラボレーション機能を使用することで、学生間でのデザインレビューを行うことが出来ます。



ユーザー事例

株式会社 ディー・サイン

クライアントに対してのプレゼンテーションツールとしてはもちろんですが、若手デザイナーの教育においても有効だと思います。

今村剛 氏

内装設計

もっとみる >

株式会社 山口土木

SYMMETRYを使うことでイメージの正確な共有が出来るようになり、社員が本来の仕事に費やす時間が取れるようになりました。

松尾泰晴 氏

土木

もっとみる >

ソニー株式会社

2016年に3D BasecampというSketchUpのイベントで初めてSYMMETRYを体験し「探していたのはこれだ!」と思いました。

菊谷文孝 氏

ディスプレイ設計

もっとみる >