あなたのデザインが
体験へと変わる

Trusted by

Why SYMMETRY

Fast

ワンクリックでVRに変換CADデータ読み込みのための事前作業は一切不要です。

Easy

直感的な操作性SYMMETRYを使うために、新たな技術を覚える必要はありません。

Low cost

リーズナブルな価格設定競合他社と比べて、最大で25%オフ一ヶ月間の無料トライアル期間有り。

Traction

全世界108カ国
10,000を超えるユーザー数

SYMMETRYは建築VR業界のスタンダードへ

ワークフローをSYMMETRYで一括管理

直感的なユーザーインターフェースでデザインの確認、修正、承認までのプロセスをSYMMETRYで一括管理。

建設系の主要6業種で幅広く活用

建築意匠、内装、土木、製造業など多くの企業、大学、個人事務所で活用されています。

Voice of Customer

ソニー株式会社

2016年に3D BasecampというSketchUpのイベントで初めてSYMMETRYを体験し「探していたのはこれだ!」と思いました。

菊谷文孝 氏

ディスプレイ設計

もっとみる >

株式会社 ディー・サイン

クライアントに対してのプレゼンテーションツールとしてはもちろんですが、若手デザイナーの教育においても有効だと思います。

今村剛 氏

内装設計

もっとみる >

株式会社 竹中工務店

VRコンテンツを生成していた時間が約80%、費用がほぼ100%削減しました。操作も非常に分かり易く、誰でも簡単に活用できると思います。

馬場祐次 氏

建築意匠設計

もっとみる >

Solution

制作物の省力化

3DCADデータをVR空間で体験する事が可能になり、今まで空間を把握するために作成していた模型やパースの作成が不要に。コストと時間を大幅に短縮します。

実寸大コミュニケーション

2D図面、3DCADでのイメージ共有から、VRを使用した実寸大での空間体験へ。クライアントとの認識のギャップを無くします。

モデルルームやモックアップの代替

バーチャルモデルやデジタルモックアップとしての活用で、実物と遜色ないクオリティーを実現!コストを大幅カット!!

FAQ

他社のVRソフトと比べて、SYMMETRYの特徴は何ですか?

ビジュアライゼーションソフトは多々ありますが、SYMMETRY は、オンラインコラボ機能やマークアップなど、同期/非同期のさまざまな場面を想定したコミュニケーション機能に重点を置いています。また、機能の数も使い勝手も非常にシンプルです。

対応するファイル形式について教えてください

2019年2月現在、3Dファイルでは.skp(sketchupファイル)のみ、点群ファイルでは .las .laz に対応しています。対応ファイルは順次拡大いたします。

ネットワーク接続は必ず必要ですか?ローカルファイルを扱いたいのですが。

ローカルファイルを読み込むことも可能です。 ただしその場合、オンラインコラボレーションやMarkupなどネットワーク接続が必要な一部の機能が使用不可となります。

VRゲームプラットフォームの Steam で配信されている SYMMETRY alpha との違いは何ですか?

機能の差分として大きなところでは、sketchupファイルへの連携機能や、点群ファイルの扱いになります。さらに SYMMETRY alpha は商用利用を禁止しています。